白いアリッサム

アリッサムは冬から春に白やピンク、紫色などの可愛い可愛い小さなお花を咲かせます。

アリッサムは小さいお花なので、寄せ植えにする時に色んなお花と合わせやすいです。

 

寄せ植えにするときは似たような性質のものを一緒に植えたほうが良いですね。

ということで、アリッサムと相性の良いお花を調べてみました。

さて、パンジーやビオラとの相性は良い?

 

アリッサムはどんなお花?

ピンクのアリッサム

アリッサムは、小さいお花がびっしりと咲きとてもかわいいですね。

寄せ植えでは、名脇役といったところでしょうか。

メインのお花というよりは、主役のお花を引き立たせる役目をしてくれます。

草丈も低いので、寄せ植えでは手前に植え込むとよいでしょう。

 

  • アブラナ科
  • 花期:2月〜6月
  • 花色:白、ピンク、濃いピンクなど。
  • 草丈:15〜20㎝

 

アリッサムが好む環境など

  • 日当たりを好む
  • 半耐寒性 霜除が必要
  • やや乾燥を好む
  • 酸性を嫌う
  • 多年草だが、高温多湿に弱いので日本では一年草扱い。
    夏、涼しく過ごせると毎年楽しめます。
  • 肥料は元肥に緩効性肥料を入れて、追肥は週一回ほど液肥を与える。

 


Sponsored Link

アリッサムと相性の良いお花一覧

アルメリア

アルメリア

花期:3月中旬〜5月末

草丈:10㎝

花色:白、赤、濃いピンクなど。

特徴:乾燥を好む。

 

リナリア(ヒメキンギョソウ)

花期:3月中旬〜7月上旬

草丈:30㎝

花色:白、ピンク、黄色など。

特徴:日当たりを好み、水はけが良く、多湿を嫌い、酸性を嫌う。

 

ブルーデージー

花期:4月〜6月、9月〜10月

草丈:40㎝

花色:ブルー

特徴:日当たりを好み、高温多湿に弱い。霜に当てない。

 

シラー(球根)

花期:2月〜6月

草丈:20〜25㎝

花色:濃いブルー、白。

特徴:やや乾燥気味を好む。

 

ヒヤシンス(球根)

花期:3月〜4月

草丈:20〜30㎝

花色:白、黄、青、紫、ピンク、濃いピンク、水色など。

特徴:日当たりと水はけが良い土を好む。

 

チューリップ(球根)

チューリップ

花期:3月中旬〜5月

草丈:30㎝

花色:白、黄色、紫、ピンク、など。色も花も種類が豊富。

特徴:日当たりを好む。乾燥させすぎない。

 

ノースポール(クリサンセマム)

ノースポール

花期:3月〜6月、12〜5月(関東より西)

草丈:15〜30㎝

特徴:日当たりを好み、乾燥に強く、耐寒性もある。

 

ガーデンシクラメン

花期:10月中旬〜4月

草丈:10〜20㎝

花色:白、赤、桃色など。

特徴:日当たりを好み、水はけの良い土を好む。半耐寒性、霜に当てないように。

 

デージー(ヒナギク)

花期:2月〜5月

草丈:10〜20㎝

花色:桃色、白、紫、赤色など。

特徴:日当たりを好む。乾燥にやや弱い。耐寒性はあるが霜除をするほうが良い。

 

ミニストック(キスミー)

花期:10月〜3月

草丈:25〜40㎝

花色:白、ピンク、黄色、ローズ、バイオレットなど。

特徴:日当たりが良く、霜のあたらない場所で育てる。過湿になると根腐れを起こす。

 

バコバ(ブライダルステラ)

花期:3月〜11月

草丈:10〜15㎝

花色:白、ピンクなど。

特徴:日当たりと水はけの良い土を好む。霜に当てない。

 

ガーデンプリムラ(アラカルト)

ガーデンプリムラ

花期:11月〜3月

草丈:20〜30㎝

花色:白、黄色、ピンク、赤色。

特徴:半日陰でも育ち、寒さにも強い。

 

パンジー、ビオラ

花期:11月〜5月

草丈:10〜20㎝

花色:白、桃、青、黄色、赤色など花色が豊富。

特徴:日当たりと水はけの良い土を好む。過湿にならないように。

 

葉牡丹

草丈:5〜100㎝

特徴:乾燥気味を好み、寒さにも強い。

 

ダスティミラー

ダスティミラー 

銀色の美しい葉を楽しみます。

 

ヘデラ、アイビー

ヘデラ

葉が垂れ下がるように植え付けると素敵です。

 

素敵な寄せ植えを作るアイデア

アリッサム寄せ植えイメージ

草丈は寄せ植えをする上でとても重要です。

育って大きくなることを考えて植え付けましょう。

寄せ植えは、色々な形のコンテナやハンキングで吊るすという方法もあります。

ハンキングバスケット寄せ植え

コンテナの形、素材などでも雰囲気が変わります。

コンテナには、ローポット、正方形や円形のポット型、ウインドーボックスなどに使う長方形のコンテナや、
ストロベリーポットという側面にポケットのついたものなど様々なものがあります。

お庭に合うデザインや好みのものに植え付けましょう。

 

また、スタンドなどを使って高低差を出すと狭いスペースも奥行きが感じられるようになりますね。

 

使う用土は、培養土などを使うと簡単ですね。

 

寄せ植えを作るときの色の合わせ方として、

反対色を使ってメリハリをつけた寄せ植えにすると華やかな寄せ植えになります。
その華やかな寄せ植えに白いアリッサムを忍ばせるというのはいかがでしょう。

 

反対に落ち着いた雰囲気の寄せ植えを作るなら、類似色でまとめるのがオススメ。
アリッサムは白以外にピンクや紫などの花色もありますからそれらを組み合わせるのも良いでしょう。

 

アリッサムとパンジービオラの相性は?

アリッサムとパンジー、ビオラ

アリッサムとパンジー、ビオラの性質はとても似ています。

日当たりと水はけの良い土を好み花が咲く花期も似ていますね。

寄せ植えにはとても良い相性と言えるでしょう。

 

パンジー、ビオラの品種も毎年新しいものが出ています。

パンジーとビオラとアリッサムだけの寄せ植えというのも素敵です。

パンジーやビオラの寄せ植えだと、浅いボール型のプランターなどが向いていると思います。

スタンドに乗せて飾るのもオススメです。

 

アリッサム 寄せ植えまとめ

アリッサム寄せ植え

アリッサムの寄せ植え、使いやすそうでいいですね。

寒さに少し弱いので、霜があたらないところに置けると良いです。

 

アリッサムと相性の良い寄せ植えに向くお花も、性質が似ているようなものを集めました。

花期も近いので、冬の寂しくなりがちなエントランスに、
素敵な寄せ植えを作ってウエルカムフラワーにすると良いですね。

 

パンジーやビオラとはとても相性が良いですので、ぜひ寄せ植えにしてみてくださいね。
アリッサムが縁の下の力持ちのごとく、主役の花を引き立ててくれるでしょう。


Sponsored Link

記事が役に立ちましたら、シェアをお願いします!