アネモネ

2月頃から5月まで咲く球根植物(多年草)のアネモネ。

「キンポウゲ科イチリンソウ(アネモネ)属」

学名:「anemone coronaria」
一般的な園芸種はコロナリア種です。

その他、雑種のフルゲンス(吹き詰め咲き)や、
菊のような花弁で山野草のような趣のあるブランダ種などがあります。

花の種類は、一般的な一重咲き以外に、
色々な咲き方や色があります。

アネモネの種類・品種や人気の色、
どんな用途で人気なのかなどを紹介します。

アネモネの種類・品種一覧

アネモネの種類・品種とアネモネの仲間を紹介します。

アネモネの人気な色は3色。

  • ブルー(紫)
  • スカーレット(赤に白)
  • ローズ(桃)

そして、種類は一重咲きが人気なようです。

好きな色や咲き方で選んだり、
用途に合った品種を選んで育ててみてください。

一般的な種類「一重咲き」

アネモネの一般的な種類は一重咲きです。

品種を紹介します。

”アネモネ・デカン(デカーン)”

用途:花壇や鉢植え、切り花。

草丈は20~30cm程。

「色」

  • ローズ
  • ブルー
  • ホワイト
  • スカーレット(赤に白)

通販:【楽天市場】アネモネ デカン

”アネモネ・ポルト”

用途:鉢植えなど

草丈10~20cm程で花つきが良いです。

「色」

  • スカーレット(赤に白)
  • ブルー
  • オーキッド(桃)
  • パール(白・藤色)
  • ホワイト

”ポルトダブル”という八重咲き種もあります。

”アネモネ・モナリザ”

用途:切り花で人気。その他、花壇やプランター。

草丈は50~60cm程。

「色」

  • ラベンダー
  • ブルー
  • スカーレット(赤白)
  • ピンク
  • ホワイト
  • レッドバイカラー(白、赤)

”アネモネ・ミストラルピンク”

花びらが厚く、淡いピンク色です。

通販:【楽天市場】アネモネ ミストラルピンク

”ミストラル”の品種は他の色もあります。

八重咲き

花びらが細かい種類、八重咲きの品種を紹介します。

”アネモネ・モナーク”

草丈10~20cm程。
花は小輪。

「色」

  • スカーレット(赤白)
  • ブルー
  • ローズ
  • ホワイト

通販:【楽天市場】アネモネ モナーク

”アネモネ・セントブリジット”

八重咲き大輪種。
草丈は20~30cm程。

「色」

  • スカーレット(赤白)
  • ブルー
  • ローズ
  • ホワイト

吹き詰め咲き(万重咲き)

珍しい種類で、八重咲きよりもさらに細かい花びらのアネモネです。

”吹き詰め咲きアネモネ”

色は赤です。

あまり売られていない希少な品種です。

通販:【楽天市場】アネモネ 吹き詰め咲き

山野草のような種類

山野草のような趣のある品種があります。

”アネモネ・ブランダ”

用途:鉢植えやロックガーデン

3月~4月に咲く多年草。
草丈は10~15cmほど。

色は青白があります。
菊のような花びら。

通販:【楽天市場】アネモネ ブランダ

その他・アネモネの仲間

アネモネと同じキンポウゲ科イチリンソウ属の花を紹介します。

「シュウメイギク(秋明菊)」

8月~10月の秋頃に咲く多年草。
草丈は50cm~1.5mほど。

耐寒性があります。

色は、ピンクや白。

通販:【楽天市場】シュウメイギク

「イチリンソウ」

4月~5月に白い花を咲かせる多年草。
草丈は20~30cmほど。

通販:【楽天市場】イチリンソウ

「ニリンソウ」

4月~5月に白花を咲かせる多年草。
草丈は20~30cmほど。

イチリンソウは1つの茎に一輪の花をつけるのに対し、
ニリンソウは、1つの茎に二輪の花をつけます。

通販:【楽天市場】ニリンソウ


Sponsored Link

まとめ:主な2種類、一重咲き・八重咲きの品種 

アネモネの種類をまとめると、
一般的な「一重咲き」は、

  • ”デカン”:(鉢植えなどに)
  • ”ポルト”:花付きが良い。(鉢植えなどに)
  • ”モナリザ”:草丈が高く花色が多い。(花壇や庭などに)

そして、「八重咲き」は、
大輪の”セントブリジット”などがあります。

冬~春に花を観賞できるアネモネですが、
秋にアネモネのような花を咲かせたいという方は、
アネモネの仲間で秋に咲くシュウメイギクを育ててみてもいいですね。

違う花色も色々楽しみたい方は、

  • ”モナリザ”
  • ”ポルト”
  • ”ミストラル”

がおススメです。

アネモネも色々な種類・品種がありますよね。

他にも原種系など色々ありますが、
紹介した主な種類・品種一覧をぜひ参考にしてください。

花色は、青は冬らしく、
ピンクやスカーレット(赤と白)を入れると春らしさが加わります。

柔らかさを出したいときは、
白や薄ピンク(ミストラルピンク)、八重咲き種を入れてみてください。

花壇や庭植えなどで、
草丈が低いアネモネの品種を手前に植えて、
奥に草丈が高い品種”モナリザ”を植えても良さそうです。

相性が良い花(他の記事で紹介)と寄せ植えもしてみてください。

アネモネの苗や球根は、通販ならいつでも買えますが、
実店舗では秋の終わり(11月)頃から春(4月頃)まで出回ります。

実店舗で買うと、開花時期が近くて一緒に植えられそうな花が並んでいるので、
寄せ植えしたい方にはおススメです。

用途や好きな色からアネモネを選んで育ててみてくださいね。


Sponsored Link

記事が役に立ちましたら、シェアをお願いします!