冬・早春~5月頃まで咲く多年草、アネモネ。

葉は地際で茂り、
ピーンと伸びた花茎の先につく花が目立ちます。

苗または球根を秋に植えて育てます。

アネモネの寄せ植えで相性が良い花や、
どのようにまとめるのかなどを紹介していきます。

アネモネの綺麗な寄せ植えを作って、
新たな1年の春をアネモネの花と共に迎えてください。

アネモネの寄せ植えで相性OKな花一覧

アネモネとよく寄せ植えされる相性の良い花を6種類と、
その他の花を紹介します。

種まきをする場合は、植え付けのことも考え、
9月~中旬頃までに行います。

ポット苗はどれも10月頃から出回ります。

相性OKで人気の花一覧

「デージー」

アネモネの寄せ植えで一番多いのが、
デージーです。

花のつき方がアネモネと同じで、
アネモネと同じような開花時期なのもあり相性が良いです。

多年草。夏に枯れやすい(1年草扱い)。

花:冬・早春~5月

種かポット苗から育てます。

増やし方:種まき

通販:【楽天市場】デージー 苗

近縁種の「ブルーデージー」も相性OKです。

「ネメシア」

1年草と、多年草の宿根ネメシアがあります。

花:4月~6月、
(多年草)9月~11月にも開花。

1年草は、種かポット苗、
多年草は、球根かポット苗から育てます。

増やし方:一年草は種まき、多年草は分球(球根)。

通販:【楽天市場】ネメシア

「ビオラ」や「パンジー」

多年草。夏に枯れやすい(一年草扱い)。

花:10月~5月

種かポット苗から育てます。

増やし方:種まき

通販:【楽天市場】ビオラ 苗

「ムスカリ」

青系のアネモネと相性が良い色です。

多年草(球根植物)。

夏に休眠します。
水やりや肥料をあげずに植えたままでも
夏を越せることが多いです。

花:3月~5月

球根かポット苗から育てます。

増やし方:分球(球根)

通販:【楽天市場】ムスカリ

「ローダンセマム」

多年草。夏に枯れやすい(一年草扱い)。

花:3月~6月

ポット苗から育てます。

増やし方:挿し木

通販:【楽天市場】ローダンセマム

「アリッサム」

細かな花で全体をまとめてくれます。

多年草。夏に枯れやすい(1年草扱い)。

花:3月~6月

種またはポット苗から育てます。

増やし方:種まき・挿し木

通販:【楽天市場】アリッサム 苗

その他、冬・春から開花する花・植物一覧

アネモネの寄せ植えで相性が良い花の条件の一つは、
開花時期が合うことです。

アネモネと開花時期が合って寄せ植えできそうな花は
他にどんな花があるのか気になった方は、参考にしてください。

冬や春から咲く花や葉を観賞する植物を8種類紹介します。

「プリムラジュリアン」

1年草。夏に枯れやすい。

花:12月~4月

ポット苗や種から育てます。

増やし方:種まき・株分け

通販:【楽天市場】プリムラジュリアン 苗

「ロベリア(1年草)」

1年草。夏越しすれば秋にも開花。

花:3月~6月

種やポット苗から育てます。

増やし方:種まき・挿し木

通販:【楽天市場】ロベリア 苗

「ノースポール」

多年草。夏に枯れやすい(一年草扱い)。

花:12月~6月

種やポット苗から育てます。

増やし方:種まき

通販:【楽天市場】ノースポール 苗

「ストック」

多年草。夏には枯れやすい(1年草扱い)。

花:3月~5月

種やポット苗から育てます。

増やし方:種まき

通販:【楽天市場】ストック 苗

「チューリップ」

球根植物。

花:3月~5月

球根やポット苗から育てます。

増やし方:分球(球根)

通販:【楽天市場】チューリップ 球根

「イベリス」

1年草と多年草があります。

花:4月~6月

種やポット苗から育てます。

増やし方:種まき・宿根イベリスは株分けや挿し木。

通販:【楽天市場】イベリス 苗

「シロタエギク」

多年草。耐寒性があります。

シルバーリーフとして葉を観賞。

通販:【楽天証券】シロタエギク 苗

「セラスチューム」

多年草。耐寒性があります。

シルバーリーフとして葉を観賞。

通販:【楽天市場】セラスチューム

アネモネの寄せ植えの方法とまとめ方

アネモネの寄せ植えの方法と、
寄せ植えの花の選び方・まとめ方を紹介します。

苗または球根を植え付けましょう。

「時期」

10月(遅くても11月)

「土」

草花用培養土か、
赤玉土・腐葉土が7:3に緩効性化成肥料を混ぜた土。

地植えの場合は、2週間前に苦土石灰を撒き、
腐葉土を混ぜたり、堆肥か緩効性化成肥料を施します。

「寄せ植えの方法」

ポットを外したら、軽く土を揉みほぐします。
ハサミで、根鉢周りの固まった土を切ったり切れ込みを少し入れてもOK。

植木鉢に植えるときは、鉢底ネット・鉢底石を入れてから土を少しだけ入れます。
苗の位置を決めたら、棒や割り箸でつつきながら、土を隙間なくしっかりと入れましょう。

植木鉢のぎりぎりまで土を入れると、
水やりで土が流れてしまうので気をつけましょう。

「花の選び方・まとめ方」

アネモネは、地際で葉が茂り、花茎の先端に花をつけます。

『ポイント』
①矮性や這性で低い花は、よく見えるように手前に配置します。

②すっきりとした寄せ植えにするには、
同じように地際で葉が広がる・茎の先端で咲く花(デージーなど)を選びましょう。

 

まとめ

冬・早春から5月頃まで開花するアネモネの寄せ植えでは、
秋まき一年草などを一緒に植えます。

秋に、近くの園芸店で苗を選ぶと楽だと思います。

シルバーリーフを入れるのもおススメです。
その場合、開花時期で選ぶのではなく、寒さに強い種類を選びましょう。

花色や草丈なども考えて、
アネモネと相性の良い花・植物を寄せ植えしてみてくださいね。

スポンサーリンク
記事が役に立ちましたら、シェアをお願いします!