ダリアは多くの花びらが幾重にも重なり
色鮮やかで豪華な姿は贈り物にも最適です。

ブーケにしたり、一輪挿しとしても
存在感があり切り花としても好まれています。

そんなダリアは種類や品種によって、
花弁の形や咲き方が大きく異なります。

そこで今回はダリアの種類に加えて、
定番の品種・珍しい品種をまとめてご紹介します!

ダリアはどんな植物?

それでは、まずダリアについて説明しましょう!

ダリアの特徴や花言葉を確認しながら、
ダリアとはどんな植物なのか知ってくださいね!

ダリアについて

学名:Dahlia
科・属名:キク科・ダリア属
原産地:メキシコ
開花時期:7~10月

球根栽培が一般的ですが、品種などにより、
種からの栽培も可能です。

球根の冬越しを行うことで、多年草として
翌年も栽培することができます。

知っておきたい!花言葉

「華麗」「優雅」「気品」「威厳」
「移り気」「裏切り」「不安定」

ダリアの姿を表す、華麗や優雅などの
花言葉に加えて裏切りなど
暗いイメージを持つものもあります。

これはかのナポレオン1世の
妻ジョセフィーヌに起こった貴族間での
裏切り行為が由来と言われています。


Sponsored Link

ダリアの種類

ダリアの種類は花の大きさや咲き方、
草丈などで分けられます。

ここではそれぞれを
大きく分けてご紹介して行きましょう!

花の大きさ

花の大きさの分類は6種に分類されます。

ダリアは種類によって3cmに満たないものから、30cm以上のものと、
印象が大きく変わるものが多く存在します。

1 超巨大輪 30cm以上
2 巨大輪 26cm~30cm以上
3 大輪 20cm~26cm以上
4 中輪 10cm~20cm以上
5 小輪 3cm~10cm
6 極小輪 3cm以下

草丈の違い

草丈は6種類に分類されます。

ダリアは600cmにも及ぶ品種があれば、
50cm程度の草丈のものもあり、
栽培場所に合った品種を選べるのが利点です。

1 極高性 150cm以上
2 高性 120cm~150cm
3 中高性 100cm~120cm
4 中性 70cm~100cm
5 中矮性 50cm~70cm
6 矮性 50cm以下

咲き方の違い

ダリアは咲き方により、
花弁の枚数や形なども大きく異なります。

  • シングル咲

ダリアの咲き方の種類では
最も一般的とされる一重咲きです。

  • オーキッド咲

花弁の淵が内側に丸まって
半管状になっています。

  • コラレット咲

外側の大きな花弁と、
内側に短く小さな花弁がついています。

  • アネモネ咲

花の中心部分が大きく発達し、
丁字咲きになります。

  • ピオニー咲

花弁が多く半八重咲とも呼ばれ、
2~5重に咲きます。

  • ポンポン咲

多くは小輪咲で、花弁の先は丸く
内側は管状に包まっています。

中輪咲のものはポール咲と呼ばれます。

  • デコラティブ咲

平たく同じ大きさの花弁が
八重咲状になっています。

幅広い花弁の万重咲きのものは”フォーマル・デコラティブ”
花弁に変化のある万重咲きのものが”インフォーマル・デコラティブ”

と2つに分かれています。

  • カクタス咲

花弁が管状に細巻き。

外巻きでまっすぐ伸びているのが”ストレートカクタス”
内巻きのものは”インカーブドカクタス”
やや幅広状のものが”セミカクタス”

と3つに分かれています。

  • ウォーターリリー

スイレンに似たような咲き方であることから、
ウォーターリリーと名がついた。

  • フリルド

花弁の先がレース状に波打っている。

 

ダリアの品種はこれ!

それではダリアにはどのような
品種が存在するのでしょうか?

毎年品種改良され、いまでは数万種にも
及ぶとされるダリア。

種類の区分なども解説しながら
ご紹介していきます!

  • 皇帝ダリア

草丈は高いものだと600cmにもなり、
草木とは思えない姿のものもあります。

大輪・高性~極高性・シングル咲の品種です。

  • 茜手毬

小輪・中矮性・ポンポン咲の品種です。

名前の通り手毬のような丸いフォルムに
淡いピンク色が可愛らしいのが特徴。

  • アルペンジェラブ

白の花弁が全面に広がり、
中心が淡い黄色に染まっています。

小輪・中矮性・コラレット咲の品種です。

  • エイミーK

紫と白のコントラストに、
指し色のような黄色が
アクセントになっています。

大輪・中性・セミカクタス咲の品種です。

  • ウェディングマーチ

白の花弁に、先だけが
紫色に色づいている。

中輪・ポール咲・中矮性の品種です。

  • 浮気心

赤・白・ピンク色に分かれたそれぞれの花弁が
重なり合っている珍しい品種。

超巨大輪・中高性・デコラティブ咲の品種です。

  • あけぼの

花弁の先はピンク色で、
内側に向かって黄色のグラデーションが特徴です。

中輪・中性・デコラティブ咲の品種です。

  • ロイドヒューストン

淡いピンクと黄色のグラデーションが
花弁全体に広がっている。

超巨大輪・中高性・セミカクタス咲の品種です。

 

まとめ

いかがでしたか?

ダリアは品種改良が行われ、
毎年新しい品種が誕生しています。

その品種の多さや育てやすさから
園芸品種としても人気です。

是非自分のお気に入りの品種を
見つけてくださいね!


Sponsored Link

記事が役に立ちましたら、シェアをお願いします!