辺り一面に広がるひまわりの絨毯は、
夏に行きたい人気の観光スポットです。

ひまわり畑は地域などによって
咲いている品種も様々です。

そこで今回は関西にあるひまわり畑を
ランキング形式で口コミと共にご紹介させていただきます!

第1位 ひまわり柚遊農園

栄えある第一位は兵庫県のひまわり柚遊農園です。

こちらは丹波マツタケで有名な柚津地区の農園を
6haも使った雄大なひまわり畑なんです。

兵庫県丹波市春日町柚津で平成15年にひまわり園が整備されてから、
10年以上兵庫県きっての観光名所として名をはせています。

見どころはどこ?

ここの見どころと言えばなんといっても
6haに咲き誇る30万本のひまわりでしょう!

園内にはひまわりを使った巨大迷路や、ひまわり狩りなど、
子供から大人まで楽しめるイベントも盛りだくさんです。

農産物の販売や、ひまわり祭りの開催時にはバザーなどの催しも多く、
ひまわりを見るだけなく、触れ合いながら楽しむことができます。

みんなの口コミ

「30万本のひまわりが咲いていて圧巻です。
ここで一番の楽しみは全長600メートルのひまわりの巨大迷路です。
9つのチェックポイントのスタンプを集めた完走者にプレゼントがもらえます。
地元グルメや特産品の販売もあり、とても楽しめます。」

「ひまわり畑が迷路となっており、いかにも手作りっぽくて、微笑ましい感じでした。
町おこしっぽいイベントで、子供たちの夏休みに訪れるにはいいと思います。」

ひまわり柚遊農園アクセス

  • 住所:兵庫県丹波市春日町柚津714
  • 電話番号:0795-70-3501 (かすが観光案内所)
  • 開催期間:開園は例年7月下旬~8月初旬/ひまわり祭りは毎年7月下旬
  • 入園料:300円
  • 舞鶴若狭自動車道「春日IC」より15分
  • JR「黒井」からバス野瀬[丹波市]行き「東中[丹波市]」下車徒歩10分
  • 丹波市観光協会公式HP

第2位 与謝野町ひまわりフェスティバル

ひまわりのお祭りと言えば外せないのがこちら!

京都と言えば花の名所として様々な場所が
観光地として親しまれています。

与謝野町ひまわりフェスティバルは、
与謝野町の夏の風物詩として観光客はもちろん
地元の人からも愛されるイベントとなっています。

見どころはどこ?

なんといっても15万本のひまわりは圧巻の一言!

中央に設置した高台では、
15万本のひまわりを見下ろしながら一望できます。

ひまわりに囲まれながら行えるヨガ体験は、
心も体もすっきりすること間違いありません。

たこ焼きやかき氷、ヨーヨー釣りなど、
お祭りらしいお店も多く出品されています。

隣ではトマトの収穫体験も行われており、
小さなお子様でも、飽きることなく楽しめるでしょう。

みんなの口コミ

「すごくのどかで、人混みに揉まれることなくゆっくりひまわりを堪能できて、本当に良かったです。きれいでした。」

「一面に咲き誇るヒマワリがとても綺麗で、パワーを感じてとても元気を貰えます。夏を感じられる場所で、毎年訪れたくなります。」

与謝野町ひまわりフェスティバルアクセス

  • 住所:京都府 与謝郡与謝野町金屋1730
  • 電話番号:0772-43-0155
  • 開催期間:8月中旬~下旬
  • 入園料:中学生以上のみ・300円
  • JR「福知山」よりバスで天橋立ケーブル下行「SL広場西」下車徒歩20分
  • 鳥取豊岡宮津自動車道「与謝天橋立IC」より15分
  • 与謝野町観光協会HP

 

第3位 佐用町南光ひまわり畑

佐用町南光地域はひまわりの町と呼ばれる程、
ひまわりで有名な地域です。

ここでは全6か所に分けたひまわり畑があり、
計23haにも及ぶひまわり畑を地域住民で管理しています。

その光景の美しさもさることながら、
住民により丹精こめたひまわりが
観光客を暖かく出迎えてくれます。

見どころはどこ?

こちらでは、全6か所のひまわり畑が、
時期をずらして開花するよう栽培されているため、
長い期間ひまわりを楽しむことができます。

行ったら既に枯れていて見れなかったということも少なく、
自分のスケジュールに合わせて行けるのは魅力の一つです。

またそうめんの無料試食会や花火なども行われ、
ひまわりと共に夏を感じることができます。

みんなの口コミ

「8月のお盆前半、少々遅れましたが
満開の向日葵を見ることができました。
何ヶ所か向日葵畑があり、時期をずらして植えられているおかけです。
今回見たスポット以外はすでに散った後で、ギリギリ間に合いました。」

「集客できている大きな畑以外にも山影の小さな畑でたくさん咲いていました。
ひまわりは小ぶりですが、民家や小屋とよくマッチして素朴な風景を楽しめます。」

佐用町南光ひまわり畑アクセス

  • 住所:兵庫県佐用郡佐用町林崎周辺
    漆野/漆野48-2(漆野公民館・付近)
    宝蔵寺/宝蔵寺134-3(宝蔵寺公民館・付近)
    東徳久/林崎839(南光スポーツ公園)
    林崎/林崎839(南光スポーツ公園)
    西下野/西下野156-1(西下野多目的集会所・付近)
    漆野(本村)/漆野48-2(漆野公民館・付近)
  • 電話番号:0790-82-2521(佐用町役場)
  • 開催期間:7月中旬~8月中旬(場所毎での開花状況は佐用町公式HPで要確認)
  • 入園料:200円
  • 中国自動車道「佐用IC」より15分
  • JR「播磨徳久」下車徒歩30分
  • 佐用町公式HP

 

第4位ハーベストの丘

ファミリーお勧めのひまわり畑と言えばハーベストの丘です。

こちらではひまわり以外にも
季節の花が四季折々楽しむことができます。

また約32haにも及ぶ敷地内ではファミリー向けのイベントや
アトラクションもあり一日を通して楽しむことができます。

見どころはどこ?

なんといってもカントリー風の可愛らしい園内の光景は魅力の一つ。

そこに一斉に咲いたひまわりは目が離せません。

お盆の時期にはひまわり摘みをすることもでき、
気に入ったひまわりを持ち帰ることができます。

また、園内ではカピバラやウサギとの触れ合いコーナーを始め、
芝滑りやキャンドルづくりなど、体を使って楽しめる施設が充実しています。

みんなの口コミ

「背の低いひまわりでしたが斜面一面ひまわり畑で見事な景色でした。
また動物との距離が近くまた園内が広いため
人ごみもきにならずゆっくりと動物と戯れることができました。」

「ハーベストの丘に家族で行きました。
綺麗なお花がたくさんありとても気持ちが良く
子供達も走り回って遊んでいました。」

ハーベストの丘アクセス

  • 住所:大阪府堺市南区鉢ヶ峯寺2405-1
  • 電話番号:072-296-9911
  • 営業時間:9:30~18:00
    (11月・9:30~17:00/12月~2月・10:00~17:00)
  • 入園料:大人・900円/中学生以上の学生・600円/小人(4歳以上)・500円
  • 阪和自動車道「堺IC」より20分
  • 泉北高速鉄道「泉ヶ丘」から南海路線バスでハーベストの丘行「ハーベストの丘」下車徒歩1分
  • ハーベストの丘公式HP

 

第5位 奈良県営馬見丘陵公園

馬見丘陵公園は古墳の集積地であり、
歴史と自然の保全を目的として作られました。

また周辺地域の都市計画に伴い、都市・広域公園として
昭和59年に整備されて以来現在まで、
地域住民に愛される憩いの場として活躍しています。

見どころはどこ?

毎年四季折々の花を咲かせて楽しませてくれる
馬見丘陵公園ですが、夏にはひまわりウィークが開催され、
地域住民から観光客まで多くの人で賑わいます。

なんといっても10万本のひまわりが咲き誇る光景は
歴史を感じさせるほどの迫力があります。

太鼓のパフォーマンスなどのイベントも盛んで、
夏の色とりどりの花に囲まれながらのお祭りに
心躍るひと時が楽しめるでしょう。

みんなの口コミ

「8月に一面に咲くひまわりを見に行きました。
とても広大な土地にいっぱい咲いていて綺麗でした。
フェスタもやっていて盛り上がっていました。
中のお店で、パンケーキ屋、マンゴーのかき氷を食べ、かなり美味しかったです」

「とても広大な敷地に、遊具、カフェ、お花畑、
芝生広場、池、古墳…とこの町のシンボルとも言えるほどの
整備された家族連れにはとても嬉しい空間が広がっています。
季節のお花、イベントなど飽きる事無く何度も訪れています! 」

奈良県営馬見丘陵公園アクセス

  • 住所:奈良県北葛城郡河合町佐味田2202
  • 電話番号:0745-56-3851
  • 開催期間:年中無休
    【ひまわりウィーク】7月下旬~8月上旬(公式HPで要確認)
  • 入園料:無料
  • 西名阪自動車道「法隆寺IC」より15分
  • 近鉄田原本線「池部」下車徒歩2分 
  • 奈良県公式HP

 

まとめ

如何でしたか?

ひまわり畑といっても、
地域によって様々な特徴や魅力がありました。

夏を迎えると、一斉に咲き誇り、
人々を魅了し続けるひまわり。

雄大な土地に広がるその光景を
是非生で見てみてください!

必ずその魅力に引き込まれること間違いなしですよ。

スポンサーリンク
記事が役に立ちましたら、シェアをお願いします!