花壇

花壇をどの場所にどんな配置で作るかレイアウトに悩んだり、
花の配置をどうしたら綺麗に見えるか悩んだら、
ぜひ参考にしてください。

花壇のレイアウト・花の配置方法をまとめています。

その他、花壇の楽しみ方を色々紹介します!

場所に合った花壇・花のレイアウト方法!

花壇は、適切な場所に、空間に合わせてレイアウトを決め、
花壇に植える花は、花壇の場所や形に合わせてレイアウトするのがコツです。

花壇は、レンガだと洋風ですが、岩を使って和風にもできます。
その他、枕木など雰囲気にあったものを選んでくださいね。

ここでは、花壇や花のレイアウト(配置・配列)のデザイン例を紹介します。

壁際の花壇

壁際の花壇

花壇の場所に悩んだら、
壁などを背にして花壇をレイアウトすれば邪魔になりません。

  • 細長い花壇
  • 四角い花壇
  • 半円形の花壇
  • 波形の花壇

などのレイアウトで楽しめます。

壁の角の場所に花壇をつくれば、
花に囲まれるような空間になります。

【角の花壇のレイアウト例】

三角形のレイアウト。
場所をなるべく取らずに、角のスペースを有効活用できます。

四角いレイアウト。
直線のラインが好きな方に良いと思います。

直線のラインで、こんなレイアウトもできますね。

イチョウ形のレイアウト。
丸みのある花壇にすると可愛いです。

波形のレイアウト。
広いスペースがあって華やかにしたいとき、
こんな形の花壇にするとお洒落になります。

※特に、壁の角のスペースに花壇をつくるときは、
日当たりや風通しを確認してからが良いです。

花壇を二段重ねにして、上の段に置物を置いたりしてもお洒落です。

壁際の花壇に植える花のレイアウト例を紹介します。

【花のレイアウト例】

花壇の花

奥が壁になっていると、
手前から見たときに奥に低い花があると見えにくくなります。

なので、同じ高さの花または一種類の花を植えるか、
手前に低い花を植え、
奥にいくほど背丈の高い花を植えると見栄えがよくなります。

それから、見栄えだけでなく、
花を管理することも考えて花をレイアウトするのがコツです。

壁に接している花壇の花の手入れは、手前からしかできません。
1年草は手前に植えると、枯れた時に抜き取りやすいです。
奥には多年草を植えるといいですよ。

全方向から見る花壇

全方向から見える場所にある花壇は、
どの方向からでも綺麗に見えるレイアウトがあります。

【花壇・花のレイアウト例】

円形の花壇

花壇は、円形のレイアウトにすると綺麗です。

花のレイアウトは、
中心に背の高い花を植えて、そのまわりに背の低い花を植えると、
どの方向から見ても見栄えが良いですよ。

中心に植える花は、サルビアのような裏表のない花にするのがコツ。

サルビア
または、中心にコニファーなどの低木を植えてもお洒落です。


Sponsored Link

~少し違った花壇の例~

一般的には、空いている空間に花壇を作って花を植えますが、
空間を空けて花壇にする方法もあります。

芝生で囲む

芝生のある庭があれば、
芝生の一部を除草してそのまま花壇にすることもできます。

多年草や葉ボタンなどで縁取りをして、
その内側に花を植えるだけです。

木の周りを囲うようにしてもお洒落です。

レンガを敷き詰めて花壇部分を空ける

花壇にしたい部分だけ空けてレンガなどを敷き詰め、花などを植える方法もあります。

少し違った雰囲気になります。
公園や喫茶店のような雰囲気かもしれません。

 

花壇を彩る花・植物のデザイン

花壇に植える花・植物を、色々な視点で選んでみてください。

多種類・色とりどりのデザイン

多種離の花

色々な種類の花を植えると、華やかになりますよね。

同じ花でも、組み合わせ次第で雰囲気が変わります。

”花の色”

赤系で赤・オレンジ・黄色、
青系で青・紫色でまとめるなど。

白色の花は、どちらに入れてもよく合い、明るさ・柔らかさを出してくれます。

濃い色の花を入れれば、全体が引き締まってインパクトが出ます。

”花びらの形”

  • 細かい花びらのポンポン咲き
  • キキョウのような星形の花びら
  • 朝顔のような丸い一弁花
  • ガーベラのような花びら

色々な形があります。

シンプルな落ち着いたデザイン

色々な花を植えるのもいいですが、
脇役の花壇などにシンプルにまとめてみるのもいいですね。

”1種類・1色の花”

一色の花

とてもシンプルですね。

”1種類・複色”

パンジー

(↑)花びらが複色の花でまとめたり、

(↑)同じ種類の花で色々な色でまとめたり。

一種類の花でも、複色だと鮮やかで見栄えが良いですね。

香りが楽しめる花・ハーブでデザイン

ラベンダー

花といえば、見た目だけではありません。
ラベンダー、ローズマリー、ゼラニウムなどの良い香りの花を、
一種類または、香りが良く合う花を組み合わせたりして楽しむのもいいですよ。

~常緑樹や多肉植物・緑で統一するデザイン~

アイビー

アイビーやコニファー、アオキ、多肉植物のセンペルビウムなど、
一年を通して緑がメインの植物でデザインするのも良いです。
花とは違った癒しを得られます。

~箱庭風デザイン~

ミニチュアガーデン

花壇の中に、人形や建物などの小さい置物を置いて、
小花なども上手く取り入れて小さな庭園などを作ってみても面白いですよ。

大きな庭がなければ、小さな花壇で小さな庭づくりをしてみては?

 

花壇を生活空間に取り入れて素敵なガーデニングライフに!

階段脇の花壇

壁際や家の階段の脇、ポスト・インターフォンの前などの空間に花壇をつくって、
生活空間を豊かにしてくださいね。

花壇に植える花の色やレイアウトも色々考えて試してみてください。

大きなメインの花壇を1つ作ってもいいし、
小さい花壇なら、他に鉢植えや小さい置物などを色々置いてもいいですね。

素敵なガーデニングライフを!


Sponsored Link

記事が役に立ちましたら、シェアをお願いします!