カランコエが寄せ植えにして、花屋さんの店先に可愛くディスプレイされているのをよく見かけます。

プレゼント用って感じなんですけれど、本当にカランコエはプレゼントに向いているお花なのでしょうか?

花言葉っていざって時に調べたりするくらいで、普段あまり考えてなかったりしませんか?

プレゼントにして喜んでもらえるのか、
カランコエの花言葉には、どんなものがあるのか詳しく見ていきましょう。

カランコエの花の名前の由来

黄色のカランコエ

中国でカランコエのことを「加藍菜」というところから、
カランコエというようになったという説があります。

フランスのミシェル・アダンソンという人が命名しました。

英名はそのままkalanchoe、カランコエと言います。

和名は紅弁慶(べにべんけい)。なぜそのような名前がついたのか?

赤い花を咲かせる=「」と、
長く咲く強い花=強いイメージの「弁慶」からつけられました。

では、カランコエの花言葉を見ていくことにしましょう。


Sponsored Link

カランコエの花言葉

カランコエ

カランコエの花言葉には良いものがたくさんあります。

幸福を告げる

カランコエは小さなお花が寄り添うように咲いているのが、幸せそうに見えるからでしょう。
この花言葉を添えると、どんな人へのプレゼントにも合いそうですね。

あなたを守る

弁慶の強さからきた花言葉。
これは男性から女性へのプレゼントの時に使えますね。
お誕生日とかに何気なくプレゼントされると、乙女心がときめきますね。

おおらかな心

カランコエはどのような土地にも、馴染み花を咲かせることからできた花言葉。
これも、優しい花言葉ですね。もし、喧嘩しちゃった後に「しまったー」と思ったら、
これで「おおらかな心」を伝えましょう。

たくさんの小さな思い出

カランコエのお花は、ぎゅっとたくさんの小さなお花が固まって咲くイメージがありますよね。
幸せな気持ちを伝える時に使えますね。

幸せをつくる

この花言葉、「幸せをつくる」っていうのは明るい未来を想像しますね。
彼女へのプレゼントや奥様へのプレゼントに添えると喜ばれること間違い無いですね。

ときめき

好きになっちゃったみたい。とか淡い恋心を連想させますね。
まだ、付き合って無い人へ「あなたにときめいています」と、
一言添えてお花をプレゼントするとよいかもですね。

長く続く愛

カランコエは、長い期間咲き続けることから、こんな花言葉が生まれたのでしょう。
愛する旦那様から奥様から、ずっと愛しているよ。という気持ちを込めて贈ると、
さらに愛情が深まりそうですよね。

忍耐力

カランコエは水をやらなくても枯れない、強い性質からでしょう。
仕事や勉強を一生懸命に頑張っている人へのプレゼントに最適ですね。
応援の気持ちを伝えることができると思いますよ。

柔軟性

これも「おおらかな心」の花言葉と同様に、
カランコエがどのような土地にも馴染み、花を咲かせるところから来た花言葉です。

柔軟性って、その場に応じた臨機応変な判断をすることができるということなんですね。
柔軟性のある人っていうのは、人の意見を聞き入れて理解したり、受け入れたりなど、
周囲の人と上手に付きあっていける人のこと。
そんな人が身近にいて、感謝しているなら、ありがとうの気持ちを込めてプレゼントするのもいいかも。

切磋琢磨

友達や仲間と励ましあいながら学問や道徳に努め励むこと。
良きライバルに頑張ろうの気持ちを伝えるの使えますね。

人気・人望

信頼のある人、人望の厚い人へのプレゼントにはオススメです。

冷静で、人の話をよく聞いてくれて、人を責めない、
そして自分の自慢はしない人というのは、人気があって、人望もあると思いませんか。
そうなって欲しい人へのプレゼントにもどうでしょう。

とっておきの

これは、大事にしていたもの。
最後に、ここにたどり着きましたってイメージなので、
やはり、愛情表現に使えるかなと思います。

 

カランコエの色別の意味と花言葉の由来

ベル形のカランコエ

カランコエには色別の花言葉はとくに無いようですね。

「たくさんの小さな思い出」という花言葉は、
カランコエが小さな花が集まって咲く、この花の姿に由来するとされています。

「幸福を告げる」は、小さなベル状の花を咲かせるものから、
幸せを告げるベルを連想させるということからの花言葉。

 

まとめ

カランコエ プレゼントイメージ

いろいろ調べた結果は、カランコエの花言葉は良いイメージのものが多いですね。

幸せを告げるベルに乗って良いことが舞い込んできそうな気がします。

カランコエがプレゼントに向いているお花ということもわかりました。
いろいろなシチュエーションで使ってみてくださいね。

そして、カランコエにはもう一つ良いことがありますよ。

マダガスカルではお財布にカランコエの葉を入れておくと、
幸せになるという言い伝えがあります

そうなんです。私も調べてみて知ることができました。
皆さんもぜひ、カランコエの葉を一枚、お財布に入れて幸せを呼び寄せましょう。

私も、早速、幸せが舞い込むように入れておこうと思います。


Sponsored Link

記事が役に立ちましたら、シェアをお願いします!