キンモクセイの花

キンモクセイの花に関する色々な情報をまとめました。

開花時期・季節はもちろん、挿し木をすると何年で花が咲くか?などや、
キンモクセイを見れる・嗅げるスポットも後半で一覧にして紹介します!

キンモクセイの開花時期・季節

キンモクセイは、
9月中旬~10月下旬が開花時期で、
の花です。

開花は北の地方ほど早く、南にいくほど遅くなるようです。

キンモクセイの開花日数は、3~5日と短いです。


Sponsored Link

開花時期が遅れる・花数が減る原因

日光・肥料不足や剪定なども関係しますが、
その他にも、

  • 夏の猛暑、夏の暑さが長引いた
  • 雨量が少ない(水不足)

などがあると、開花が遅れたり花数が減ったりするようです。
大気汚染でもキンモクセイの花は咲きにくくなります。

 

キンモクセイが2度咲く!?

地球の温暖化などの影響で、キンモクセイが開花時期に2度咲くこともあるようです。

また、年に真夏以外に数度花を咲かせる、四季咲き品種のキンモクセイもあります。

 

キンモクセイは種が取れない?

キンモクセイは雌雄異株で、
日本には雄株が広まったため、種はできません。

苗を買って育てるのが一般的です。

 

挿し木から開花までにかかる期間

挿し木をすると開花するまでに5年以上かかるようです!

”常緑樹を植えておきたい”
”他にもキンモクセイを育ててるからすぐに咲かなくてもいい…”という時は、
挿し木で育ててみるのも良いと思います。

 

キンモクセイがあるスポット一覧!!

キンモクセイ

コスモス畑などはよく聞きますが、
秋に、温かい花色で香りのある花を咲かせるキンモクセイを、見に(嗅ぎに?)行ってみませんか。

キンモクセイの強い香りや花粉にアレルギーが出る人もいるので、
大丈夫な方はぜひ、行ってみてください。

地方ごとに、キンモクセイがあるスポット(神社・お寺・公園)を紹介します。

※正確な情報を保証するものではないので、
気になった場所は調べていくか、散歩・ドライブがてら寄ってみてください。

東北

キンモクセイは、北海道など北の方ではほとんど栽培されていません。
宮城県あたりから以南は栽培がしやすいようです。

~宮城県~

「鹽竈(しおがま)神社」(宮城県塩釜市)

国指定天然記念物の鹽竈桜が有名ですが、キンモクセイも植えてあるとか。

 

~福島県~

「三島八幡(みしまはちまん)神社」
(福島県いわき市)

枝垂桜などが有名で、秋にはキンモクセイが見られます。

関東

~東京都~

「昭和記念公園」(東京都立川市・昭島市)

入園料:有料 
駐車料金:有料

10月22日(日)・29(日)は入園料は無料になるようです。
ちょうどキンモクセイが咲く時期なので、この日がおススメです。

休園日:年末年始など

開園時間:朝~夕方で、月によって異なります。
キンモクセイの開花時期、10月31日まで
9時30分~17時頃に開園しているようです。

詳しくは↓

公式ホームページ
http://www.showakinen-koen.jp/

 

「小金井(こがねい)公園」
(東京都小金井市・小平市・西東京市・竹蔵市)

入園料:無料(一部施設有料)
駐車料金:有料

開園時間:常時(施設は年末年始休業)

「江戸東京たてもの園」前の両脇にキンモクセイがあります。

 

~群馬県~

「永明寺(えいめいじ)」(群馬県邑楽郡)

永明寺のキンモクセイは、国指定の天然記念物になっています。

 

~神奈川県~

「鶴岡八幡宮(つるがおかはちまんぐう)」
(神奈川県鎌倉市)

キンモクセイの他、年中色々な植物が見られます。

中部

~静岡県~

「三嶋大社(みしまたいしゃ)」
(静岡県三島市)

樹齢1200年以上のキンモクセイがあり、
国指定の天然記念物になっています。

近畿

~兵庫県~

「明石(あかし)公園」
(兵庫県明石市)

キンモクセイは明石市のシンボルになっています。

入園料:無料
駐車料金:有料 

開園時間:常時

 

「須磨離宮(すまりきゅう)公園」
(兵庫県神戸市)

四季折々で色々な植物を観賞できる公園です。

入園料:有料
駐車料金:有料

開園時間:9時~17時
休園日:木曜日や年末年始

四国

~愛媛県~

「王至森寺(おしもりじ)」
(愛媛県西条市)

王至森寺のキンモクセイは、国指定の天然記念物になっています。

九州

~熊本県~

「麻生原(あそばる)」
(熊本県上益城郡)

麻生原のキンモクセイは国指定の天然記念物になっています。

 

まとめ

どうでしたか?

9月中旬~10月下旬頃がキンモクセイの開花時期ですが、
地域によって多少異なります。

キンモクセイを見に行く場合は、事前に、
いつ頃がベストか、公園の場合は料金や開園時間も調べていくと良いですね。

大木のキンモクセイを見るなら、お寺や神社がおススメです。
国指定天然記念物になっているものは樹齢が古く見応えがありそうです。

秋には、紅葉やコスモスなどは人気ですが、
キンモクセイも良いスポットが見つかれば、秋の楽しみが増えますね。
紅葉の時期の前なら混まずに、キンモクセイを気軽に見に行けそうですね!


Sponsored Link

記事が役に立ちましたら、シェアをお願いします!