多くのお祝い事などのシーンで
活躍している胡蝶蘭。

就任祝いや開店祝い、恋人との記念日など、
汎用性も高く贈り物として重宝されています。

しかし高価な花というイメージがあり
なかなか手が出せない人もいるのではないでしょうか?

今回はお祝い事などに贈る胡蝶蘭の相場価格や、
贈る場合のマナーなど胡蝶蘭をプレゼントに選んだら
知っておきたい事をまとめてみました。

是非参考にして素敵な贈り物にしましょう!

胡蝶蘭はなぜ贈り物にいいのか?

胡蝶蘭の花言葉は
「幸福が飛んでくる」
です。

このことからお祝いのギフトとして
重宝されています。


また、将来の発展を願うという意味も持つことから、
選挙などの当選祝いとしても頻繁に使用されています。

胡蝶蘭ら他のお花と比べて花粉の量が少なく、
香りもほとんどありません。


その為、場所や環境を選ばず飾っていただけます。

特に香りや清潔面に注意が必要な
病院や飲食店などへの贈り物としてもお勧めです。

販売時期も、一年を通しほぼ安定して供給されているため
急を要した場合も比較的手に入りやすい事
選ばれる理由の一つといてるでしょう。

胡蝶蘭の相場価格を知ろう

胡蝶蘭というと「高価な花」という
イメージがありませんか?

実は胡蝶蘭は3,000円程度の気軽なものから、
数十万円以上する高価なものなど価格帯は
幅広く販売されています。

まずは基本的な相場を学んで、
送り先との関係や状況によって応じて
金額を決めていきましょう!

手頃な贈り物には

日頃のお礼など、ちょっとした贈り物には3000~5000円が価格相場になります。

玄関先や机の上などに置ける小さな胡蝶蘭です。

手頃な価格で、重くならず置く場所にも
困らない大きさなので、
相手も気負う事なく喜ばれるでしょう。

引越しや新築祝いには

新しい住まいへのお祝いには
5000〜20000円が価格相場になります。

水やりを頻繁に行わなくてもいいのは、
引越ししたばかりの忙しい時には嬉しいポイント。

友人などのお祝いには1万円、
上司や仕事関係での大きな引越しなどには
2万円程度がいいでしょう。

記念日には

結婚記念日や誕生日への贈り物には
5000~30000円が価格相場になります。

特別な日には奮発して少し高価な胡蝶蘭もいいでしょう。

将来の発展を願って、受験合格などにも送ってみてはいかがでしょうか?

開業・移転祝いは

開業や開店、事務所の移転などのお祝いには
10000~30000円が価格相場になります。

これはお祝い事の中でも大きいイベント。

特に開店などの新しい門出のお祝いには
豪華な胡蝶蘭を贈るのがお勧めです。

 

マナーを知って素敵な贈り物を!

お祝い事にはマナーがつきものです。

それでは胡蝶蘭を贈る時に気をつけることはなんでしょうか?

せっかく贈るのですから、心から喜んでもらえるようマナーもしっかり守りましょう。

タイミングを気をつける

気をつけるべきマナーで忘れがちなのがタイミング。

新築祝いなどは、荷解きの落ち着き始める1週間後がいいでしょう。

また開店祝いなどは、開店初日に飾る事を考えて前日が好ましいです。

胡蝶蘭の大きさ


胡蝶蘭はミニサイズから大ぶりで豪華なものまで幅広く販売しています。

豪華なことも胡蝶蘭の特徴の一つですが、同時に置き場所を大きく取ることになります。

事前に確認して準備しましょう。

立て札をつける

開業祝いなどの場合、自分の贈ったもの以外も多くの贈り物が並ぶでしょう。

その時、立て札があれば誰からのものかもわかりやすくなります。


また、会社名などを立て札に入れることで、目に付くことで、アピール効果も得られます。

胡蝶蘭の本数

結婚などのお祝いの場合はご祝儀などと同じく
“割れない数”として本数を奇数で用意します。


もっとも多いのは3本立ての胡蝶蘭、
豪華な贈り物には5本立てがいいでしょう。

 

おまけ〜立て札の書き方〜

  • お祝い全般…祝、御祝
  • 開店・開業・移転など…祝御開店、祝開業、祝御移転、祝御開設、祝御開院、祝御開所
  • 開店後・開業後など…祈御発展
  • 人事のお祝い…祝御就任、祝御昇進、祝御栄転、祝御退職、祝御昇任
  • 選挙関連…祝御当選、祈御昇進、必勝祈願、陣中見舞い、祝事務所開設
  • ご贈答…御年賀、御歳暮、御中元、贈
  • ご結婚のお祝い…寿、祝御結婚
  • ご長寿のお祝い…寿、祝還暦(60歳)、祝古希(70歳)、祝喜寿(77歳)、祝傘寿(77歳)、祝米寿(88歳)、祝卒寿(90歳)、祝白寿(99歳)
  • 弔事(神道、キリスト教は立て札なし)…御供、供、御佛前
  • その他…御見舞、御礼、祝御出演、祝優勝、祝◯周年、祝上場、祝御出産

 

まとめ

贈り物をするシーンによって価格相場は
まちまちのようです。

せっかくのお祝い事なので、
心を込めて素敵な胡蝶蘭を送りたいですね

胡蝶蘭は一般的に白のイメージですが
ピンクや黄色など色も様々。

贈り先の相手によって色なども拘って贈ってみてはいかがでしょうか?

スポンサーリンク
記事が役に立ちましたら、シェアをお願いします!