白のイメージが強い胡蝶蘭は、
ブーケや贈り物として起用されることも多いです。

その為、様々なシーンで見かけることもありますが、
皆さんは胡蝶蘭の花言葉をご存知ですか?

実は多くのシーンで重宝される理由は、
胡蝶蘭の美しさ以外に花言葉が
関係しているかもしれません。

今回はそんな胡蝶蘭の花言葉を、
色別や英語バージョンも含めてご紹介します!

胡蝶蘭の学名・原産地など

学名:Phalaenopsis aphrodite
科・属名
: ラン科ファレノプシス属
別名: ファレノプシス 
英名: Moth Orchid
原産地: 東南アジア
: 白、ピンク、赤、黄、青など
開花時期:周年(温室)

花言葉と意味

植物にはそれぞれ花言葉があります。

花言葉はその花の生態や
姿・特徴を生かしたものが多いです。

またこの花言葉を利用して花束として
贈るなど、意外と身近に使用されているようですね。

そこで次に胡蝶蘭の花言葉・色別の花言葉とまとめてみました。

全ての胡蝶蘭

どの胡蝶蘭にも該当するのはこちらの花言葉です。

「幸福が飛んでくる」「純粋な愛」

結婚式のブーケや贈り物としても
重宝されている胡蝶蘭はまさに幸せの象徴。

ブーケトスで胡蝶蘭を受けとった方は
幸福が飛んでくるかもしれませんね!

白色の胡蝶蘭

胡蝶蘭を代表する白色の花言葉がこちら。

「清純」

こちらは白色のイメージに沿った
花言葉だと思われます。

清らかそのものである濁りのない
白色の胡蝶蘭にぴったりの花言葉です。

ピンクの胡蝶蘭

白の次に人気のピンク色の花言葉がこちら。

「あなたを愛してます」

直球ですが、鮮やかなピンク色の
イメージにぴったりの花言葉。

記念日や誕生日などの贈り物には
ピンクの胡蝶蘭がお勧めですよ。

青の胡蝶蘭

こちらは珍しい青の胡蝶蘭の花言葉です。

「愛」「尊敬」「懐かしい関係」

品種改良などで生まれた青色は長年の
研究の成果で近年開発されました。

鮮やかな青色は古来から共に生きてきた
青空を彷彿とさせてくます。

その他の胡蝶蘭

胡蝶蘭はまだまだ、赤・紫・黄など
多くの色を咲かせます。

しかし、残念ながら色別での花言葉があるのは
白・ピンク・青のみ。

いつか花言葉が作られるその日まで、
自分のオリジナル花言葉を考えてみるのも
いいかもしれませんよ!

 

英語の花言葉は?

意外と思う方もいるかもしれませんが、
花言葉は西洋でも存在します。

『love(愛)』『beauty(美)』
『luxury(高級、豪華)』『refinement(上品、優雅)』

日本の花言葉とはまた少し印象が変わりますよね。

愛や清純さを表したものが多かった日本の花言葉と比べ、
英語での花言葉は胡蝶蘭のもつ美しさを強く表現しています。

それだけみずみずしく上品さをもつ
胡蝶蘭が魅力的だということですね。

贈り物の胡蝶蘭に英語の花言葉が
添えられていたらお洒落ですよね。

是非贈り物をするときは活用してみてください!

 

まとめ

ランの中でも人気の胡蝶蘭。

色彩も多く、汎用性も高いため、
様々なシーンで重宝されてきました。

幸せを象徴したかのような花言葉が多く、
色別の花言葉ではそれぞれの色を
的確に表しています。

これからは胡蝶蘭を見かけたら是非
この花言葉を思い出して、楽しんでください。

スポンサーリンク
記事が役に立ちましたら、シェアをお願いします!