モンステラ

花の場合、花色や花の形に注目して種類・品種を見ることが多いと思いますが、
観葉植物のモンステラは種類・品種でどんな違いがあるのか?

モンステラの豆知識や種類・品種などを紹介します。

モンステラとは

モンステラ

モンステラは、サトイモ科モンステラ/ほうらいしょう属のつる性植物です。
熱帯アメリカに30種類ほど生息しているといわれています。

「Monstera」はラテン語が語源で「怪物」などの意味があるようです。

直射日光が苦手で、陰でも育ちやすい耐陰性があります。
20℃以上の暑さや水を好みますが、5℃くらいの寒さや乾燥にも強めです。

一年を通して温かい地域では地植えもできますが、
一般的には鉢植えで育てます。
外に置いて育てる場合は、寒くなる冬などは室内に移動させます。

モンステラは、生育も旺盛で育てやすい観葉植物です。

~モンステラの豆知識~

”モンステラの花は?”

こんな花を咲かせます。

温かい場所で、地植えなどで太く大きく育たないと花は咲きません。

モンステラの花

”モンステラの葉の縁に排水組織がある”

吸収した水は、葉からの蒸散で排出しますが、
葉の縁からも排水されます。

水孔(すいこう)という孔(あな)があり、
そこからも余分な水が排出されます。

早朝や湿度が高い梅雨時期に、水孔から排水される量が多いようです。

葉の縁に水滴がついているのは、元気が良い証拠!

”若い葉は切れ目がない”

モンステラは切れ目のある葉が特徴ですよね。

ですが、生えたばかりの若い葉はまだ切れ目がなくハート型。
大きく育つにつれて切れ目が入ってきます。

”土の外の茎から出ている根のはたらきは?”

土の外に出ている茎から生える根は、
気根(きこん)というものです。

他の木などにしっかりと絡みつくためや、
からだを支えるはたらきをしています。

土に埋めれば、普通の根になってはたらきます。

”茎や葉の汁には毒がある”

茎や葉の汁には、修酸カルシウムという毒があります。

皮膚のかぶれや粘膜の炎症を起こします。

汁に触れたり、ペットがかじったりしないように注意が必要です。

”実が食用になる?”

自分で実を取ることはほとんどないと思いますが、
南の島などでは実が食用として売られているようです。

しっかりと完熟したものを、
まわりの緑のウロコ状のものを取って、その下の部分を食べるようです。

味は、バナナとパイナップルを合わせた味だとか!?

ですが、修酸カルシウムが含まれていてピリピリと違和感が出たりするようなので、
一気に沢山食べない方がいいようです。

モンステラの種類・品種&見分け方

モンステラ

モンステラは、日本で一般的に販売されている種類・品種は少ないようです.

「デリシオーサ」 

モンステラの代表的な種類はデリシオーサです。

性質が強く成長しやすいです。

一般的によく売られている種類。
左右対称の切れ目がある葉のモンステラです。

葉は大きくなると1m程にもなるようです。

”デリシオーサ・ヴァリエガータ”

白い斑入りの品種。

”デリシオーサ・イエローモンスター”

黄色の斑入り品種。

「マドカズラ」

窓のように穴が空いた葉のモンステラ。
小さめで性質は弱めです。

【楽天市場】マドカズラ

「ヒメモンステラ」

ヒメモンステラは、小さいサイズの色々な種類のモンステラの通称名になっているようです。

葉は20cmくらいで、左右非対称の切れ目がある葉だとか。

”アダンソニー”や”コンパクタ”などの種類があるようです。

”アダンソニー・ヴァリエガータ”という白斑入り品種もあります。

「ラフィドフォラ・テトラスペルマ」

モンステラに似た小さい葉。
モンステラとは別属別種。

ヒメモンステラと呼ばれたりします。

モンステラと違って寒さに弱い種類です。

 

モンステラに似た別属・別種では、
他にも同じサトイモ科のフィロデンドロンなどがあります。
フィロデンドロンは種類が多く、葉には切れ目があるものもあります。

モンステラよりも少し尖った葉です。

【楽天市場】フィロデンドロン

 

モンステラの育て方

大きいサイズのモンステラ(デリシオーサ)でも、育て方で多少大きさを維持することもできます。

大きくしないためには、
根を少し切り詰めたり、邪魔になる気根や茎を短く切ったりする以外にも、
水やりや肥料を枯れない程度に控え目に与えてみるのも良いです。

100均などで買った小さいモンステラを大きくしたいときは、
少しずつ大きな鉢に植え替えなどをして育ててみてください。

 

まとめ

小さいタイプのモンステラ(ヒメモンステラ)の種類は曖昧になっています。

小さいモンステラでモンステラ属でないものを買ってしまうと、寒さに弱く育てにくくなってしまいますね。

成長しやすいモンステラを手に入れるなら、
デリシオーサ種かもしれませんね。

小さい観葉植物が欲しい場合は、違う観葉植物も探してみるといいですね。

少し種類がややこしいモンステラ。
気になった方は通販サイトでも見てみてください。

スポンサーリンク
記事が役に立ちましたら、シェアをお願いします!