サンセベリア

縞模様の尖った上向きの葉が特徴のサンスベリア。

サンスベリアは見た目だけでなく、
風水効果など色々な効果がある植物です!

サンスベリアは草丈や葉の形などが違う色々な種類・品種があります。
置き場所に合った種類を選ぶことも大切です。

サンスベリアの色々な効果や
置き場所(部屋や方角)と適した種類の選び方、
そして飾り方まで紹介します!

サンスベリアの色々な効果

まずはサンスベリアの色々な効果を紹介します!

「風水効果」

サンスベリアは尖った葉が特徴ですよね。
そのため、風水では魔除け・厄除けの効果があるといわれています。

悪い陰の気を陽の気にするといわれています。

「その他の効果」

有害物質の吸着…サンスベリアはシックハウス症候群の元になる有害物質を吸着するといわれています。

空気

マイナスイオンの放出…マイナスイオンを放出する植物はポトスやドラセナなど色々ありますが、サンスベリアはマイナスイオンの放出量が特に多いといわれています。

マイナスイオン


Sponsored Link

サンスベリアの適した置き場所&種類の選び方

サンスベリアを室内に飾るのに適した場所と、その場所に合った種類の選び方を紹介します!

サンスベリアはあまり日が当たらない場所でも育ちやすいです。
ですが、日が全然当たらない場所に置いて育てる場合は、時々窓際のカーテン越しなどに日を当ててください。そんな手間がいやな方は、日が当たる場所に置くといいですね。

玄関

玄関は人や邪気などの出入り口です。
そんな玄関には、魔除け・厄除け効果のあるサンスベリアはピッタリです。

玄関なら邪魔にならないようなサンスベリアがいいですね。
床に置くなら、剣状の葉が扇状に広がるようなものでなく、上向きの葉が出る一般的なローレンティなどのサンスベリアがおススメです。

室内の玄関は日が当たらず暗いと思います。
玄関の外に出して日を当てられるならいいですが、そうでない場合はハニーなどの小さい品種(葉の長さが20cmくらい)だと移動が楽でいいかもしれません。

仕事・勉強部屋

仕事

サンスベリアは仕事・勉強部屋にもおススメです。

マイナスイオン効果で癒してくれたり、尖った葉が気持ちを引き締めてくれそうです。
好みの種類のサンスベリアを置くといいですね。

リビング

リビングは比較的日が当たるので、サンスベリアを育てやすい場所だと思います。

サンスベリアが元気に育つか不安な方は、まずは日当たりが良いリビングに置いてみては?

トイレ

トイレ

トイレは風水では陰の気がたまりやすい場所です。
そんなトイレにもサンスベリアはいいようです。

日が当たらない場合は、移動しやすい小さい品種だと楽ですね。
ハニーゴールドなど斑入り品種だと白が多いトイレには合うかもしれません。

尖った葉が特徴のサンスベリア。
大きく育つ派手な種類はトイレに置かない方が落ち着けそうですね。

 

サンスベリアの風水で適した方角

サンスベリアは、風水では魔除け・厄除け効果があることを紹介しましたね。

鬼が出入りする不吉な方角といわれる「鬼門」や「裏鬼門」がおすすめです。

「鬼門」…北東

北東 

「裏鬼門」…南西

南西

特に、これらの方角に玄関やトイレがある場合は良くないといわれるので、そんな場所にはサンスベリアを置いてみるといいかもしれません。

 

風水効果などを高める飾り方&お世話の仕方!

サンセベリア

風水効果など色々な効果があるサンスベリア。
置き場所だけでなく、飾り方やお世話の仕方にも気を遣ってくださいね。

飾り方

風水的に、植木鉢は陶器鉢がいいといわれています。
プラスチック鉢なら鉢カバーをつけるといいようです。

インテリア的にもおしゃれな方がいいですよね。
プラスチック鉢だと安っぽくてお世話が雑になりがちでもあります。

ぜひ、良い植木鉢や鉢カバーでサンスベリアを飾ってください。

お世話の仕方

サンスベリアは、直射日光に当てずに育ててください。
寒さや多湿に弱いので、冬の置き場所や水やりの頻度に気を付けてください。
元気に育っていないと風水的にもよくありません。

それから、室内はホコリが溜まりますよね。
サンスベリアの葉にホコリが被っているのも、風水的にも見た目も良くないです。
ときどき、サンスベリアの葉を水で濡らしたティッシュなどで拭くといいですよ。

サンスベリアを置く場所もなるべく掃除・清掃をして清潔にしておくと、風水効果も気分も上がります!

 

まとめ

深呼吸

サンスベリアの風水効果は、
「魔除け・厄除け」や陰の気の浄化です。
他にも、有害物質の吸着やマイナスイオンの放出をするといわれるサンスベリア。

耐陰性があっても日が当たらないと枯れてしまうので、日が当たらない場所に置いた場合はときどき移動させて日に当てましょう。小さい品種”ハニー”などだと移動しやすいです。

置き場所は、仕事・作業部屋や北東(鬼門)・南西(裏鬼門)が特におススメです。
尖った葉なので、ゆったりとしたい場所に置くのはよくないかもしれません。
色々な効果があるとはいえ、置いた時の見た目や気分が大切です。

陶器鉢や鉢カバーをつけた植木鉢でサンスベリアをおしゃれに飾って、水やりや葉のホコリを拭くなどのお世話をして元気に育ててください!

サンスベリアの種類が気になった方は、調べてみてくださいね。
白っぽくて美しい種類や数枚しか葉がでない種類、葉が棒状になる種類などありますよ。


Sponsored Link

記事が役に立ちましたら、シェアをお願いします!