千日紅と寄せ植えで相性OKな花一覧!

千日紅

初夏から秋にかけて咲く千日紅。

千日紅は暑さと乾燥に強く、日をたくさん浴びるのが好きな花です。

千日紅と寄せ植えで相性が良い花や、綺麗に植えるコツも加えて紹介します!

「日々草」

日々草

「日々草」(別名:ビンカ)は、
6月~9月頃にピンクや白○などの可愛い丸みのある花を咲かせます。
ミニ夏シリーズの品種は極小輪です。

寒さに弱いので1年草として扱われます。

性質は、這性・矮性・高性があります。

千日紅と日々草を使って…
《綺麗に寄せ植えするコツ!》

這性や矮性の日々草をこんもりとさせて、
千日紅を入れると可愛くなります。

日々草よりも少し小さめの小花を入れると、全体的に可愛くまとまります。

※日々草(キョウチクトウ科)は連鎖障害が出ます。
土を新しいものに替えるか、
キョウチクトウ科の植物を同じところに3年間は植えないようにしてください。

連鎖障害を防ぐ「菌の黒汁」という植物活性剤もあります。

「ペンタス」

ペンタス

「ペンタス」は、
5月~11月頃にピンク赤紫白○などの花を咲かせます。
星形の小花が沢山集まって半球状に咲きます。

寒さには弱く1年草扱いですが、
暑さに強くて乾燥気味を好みます。

性質は、矮性・高性があります。

千日紅とペンタスを使って…
《綺麗に寄せ植えするコツ!》

大きめの花と千日紅の寄せ植えに入れると、
可愛く華やかに全体をまとめてくれます。

「バーベナ」

バーベナ

「バーベナ」は、
5月~10月頃に赤ライムグリーンピンク白○などの小花を球状に咲かせます。

性質は、高性・這性があります。

1年草と宿根草がありますが、
ここでは、暑さに強い宿根草のバーベナをおススメします。

宿根草のバーベナは、暑さや寒さに比較的強く、乾燥気味を好みます。

千日紅と宿根バーベナを使って…
《綺麗に寄せ植えするコツ!》

紫のバーベナと赤紫色の千日紅を合わせれば上品な寄せ植えになります。

「マリーゴールド」

種類は、アフリカンマリーゴールドやフレンチマリーゴールドなどいくつかあります。
ここでは、暑さに強いアフリカンマリーゴールドがおススメです。

アフリカンマリーゴールド

「アフリカンマリーゴールド」は、
6月~10月頃に橙クリーム色などの5~10センチ程の花を咲かせる1年草。

寒さに弱く、暑さに強いです。
性質は高性・矮性があります。

千日紅とアフリカンマリーゴールドを使って
《綺麗に寄せ植えするコツ!》

クリーム色のアフリカンマリーゴールドと赤紫色の千日紅の組み合わせが綺麗です。

「ポーチュラカ」

ポーチュラカ

「ポーチュラカ」は、
5~10月頃に赤ピンク白○などの2~3センチ程の小花を咲かせます。
大輪種もありますが、花付きは悪くなります。

寒さに弱く1年草扱いですが、暑さや乾燥には強いです。

性質は這性

千日紅とポーチュラカを使って…
《綺麗に寄せ植えするコツ!》

色とりどりのポーチュラカに白花の千日紅を合わせれば、
軽やかさのあるポップで可愛い寄せ植えになります。

似た花で似た性質の「松葉ボタン」という花も寄せ植えに向いています。

「ジニア」

ジニア

「ジニア(百日草)」は、
5~10月頃に赤ピンク黄緑白○などの花を咲かせる一年草。
花の大きさは、5センチ以下の小輪種から10センチ以上の大輪種まであります。

寒さに弱く、暑さには強いです。乾燥気味を好みます。

性質は、矮性・高性があります。

千日紅とジニアを使って…
《綺麗に寄せ植えするコツ》

赤紫や白の千日紅とピンクのジニアで寄せ植えをすると可愛く仕上がります。
ピンクがかった薄い橙色のジニアも合います。
黄緑色のジニアもあるので、色々合わせてみるといいですね。

「アメリカンブルー」

アメリカンブルー

5~10月頃、2~3センチ程の青い小花を咲かせます。
寒さに弱く1年草扱い。暑さや乾燥に強いです。

性質は這性

千日紅とアメリカンブルーを使って…
《綺麗に寄せ植えするコツ!》

白色の千日紅と植えれば、涼し気な寄せ植えになります。
まとめ過ぎずに自然な感じに動きをつけるとお洒落です。

洋風の寄せ植えにぴったりです。

「ペチュニア」

ペチュニア

「ペチュニア」は、
開花時期は4~10月頃で、赤から紫白○まで色とりどりの花を咲かせます。
花の大きさも小輪から大輪まであります。

華やかで上品な洋風の寄せ植えになりそうですね。

「ガウラ」

ガウラ

「ガウラ」は、
開花時期は5~11月頃で、ピンク白○などの花を咲かせます。

暑さ・寒さに比較的強い多年草です。乾燥気味を好みます。

矮性・高性があります。

「宿根サルビア」

サルビア

「サルビア」の中で、宿根草のサルビアをおススメします。
宿根サルビアは比較的、暑さや乾燥に耐えやすいようです。

開花時期は6~11月頃で、赤白○などの花を咲かせる多年草。

上品さをプラスしてくれそうです。

「キバナコスモス」

キバナコスモス

「キバナコスモス」は、
7~10月頃に橙黄色の花を咲かせる1年草。

暑さや乾燥に強いです。

「宿根ヒメヒマワリ」

ヒメヒマワリ

「宿根ヒメヒマワリ」は、
6~9月頃に黄色の花を咲かせる多年草です。

葉物も3つ紹介!

千日紅と相性の良い花を紹介してきましたが、葉物もあると良いですよね。

いくつか紹介します。

「ハツユキソウ」

ハツユキソウ

「ハツユキソウ」は、
上部は白い縁取りの葉で、目立たない細かな白い花を7~9月頃に咲かせる1年草。

白い葉のハツユキソウに紅や赤紫色の千日紅は映えそうですね。

「アイビー」

アイビー

常緑つる性の植物です。

暑さや寒さに強く、乾燥気味を好みます。

千日紅とアイビーを使って…
《綺麗に寄せ植えするコツ!》

千日紅やアイビーに他の花を入れて数種類の寄せ植えでも十分にお洒落です。

アイビーなどの葉物をメインに、その中に千日紅や小花をちょっと入れても綺麗です。

「コキア」

コキア

暑さや乾燥に強く、秋には紅葉します。
花壇など広いスペースでの寄せ植えに向いています。

ふわっとした葉は、千日紅とぴったりですね。
やわらかな印象の寄せ植えに仕上げてくれます。

 

まとめ

  • 日々草
  • ペンタス
  • バーベナ
  • マリーゴールド
  • ポーチュラカ
  • 松葉ボタン
  • ジニア
  • アメリカンブルー
  • ペチュニア
  • ガウラ
  • 宿根サルビア
  • キバナコスモス
  • 宿根ヒメヒマワリ
  • ハツユキソウ
  • アイビー
  • コキア

暑さに強く、乾燥にも比較的強い花や葉物を16種類紹介しました。

夏の水切れが心配なら、紹介したような暑さと乾燥に強い花などがおススメです。
でも、水切れに気をつければ、暑さに強い夏の花なら千日紅と寄せ植えができます。

千日紅は、寄せ植えに軽やかさを出してくれます。
可愛い寄せ植えにも最適、上品な寄せ植えにも最適です!

千日紅の色々な寄せ植えを楽しんでください!

スポンサーリンク
記事が役に立ちましたら、シェアをお願いします!