シクラメン

秋の寄せ植えの花・イメージがわかない方、
この記事を見て寄せ植えをつくって、秋も楽しんでもらえたらいいです。

秋の寄せ植えで人気の花と組み合わせをまとめて紹介します。

組み合わせは2通り、それぞれ5種類以上の花・植物を紹介します。
 

秋の寄せ植えに人気の花まとめ

秋の寄せ植えで人気の花を、
シックな赤や紫系・柔らかな暖色系
の2通りの組み合わせから紹介します。

シックに赤や紫でまとめる秋の寄せ植え

組み合わせの良い人気の花・植物を7種類紹介します。

「ガーデンシクラメン」

開花時期が10月~3月の多年草。
暑さに弱い。

シクラメン

赤や濃いピンク色が、秋らしくて使いやすい色です。

「ビオラ/パンジー」

開花が11月~6月の1年草。
高温多湿に弱い。

パンジー

花が大きいパンジーは、
少し入れるだけでアクセントになります。
寄せ植えの場所が広いときや、全体を引き締めたいときにおススメです。

小さい花のビオラは、
小さい鉢植えや、上品で軽やかな寄せ植えにしたいときに。

秋の寄せ植えといったら、
シクラメンとパンジー・ビオラが人気です。
花びらの質も似ていて引き立て合うので、組み合わせも良いです。

「アリッサム」

開花が10月~6月の多年草。
高温多湿に弱い。

アリッサム

小花が集まった花は、
寄せ植えに入れると柔らかな印象にしてくれます。

「葉ボタン」

葉の観賞時期が11月~3月の多年草。

ハボタン

秋の終わり頃から葉の色の変化を楽しめます。

「コニファー」

針葉樹です。
背丈の低い品種が鉢植えなどで良く使われます。

「赤葉千日紅(アカバセンニチコウ)」

開花7~11月の多年草。
寒さに弱い。

黄花千日紅

(黄花)千日紅↑に似た丸い花で、
白色の花、深みのある暗い赤色の葉が特徴。

深みのあるシックな寄せ植えにするには、
アカバセンニチコウ(レッドフラッシュ)の暗い赤葉が入るといいかもしれません。

「シロタエギク」

多年草で、シルバーの葉をずっと観賞できます。

シロタエギク

シルバーリーフを入れてみても雰囲気が変わります。

暖色系の秋の寄せ植え

秋の寄せ植えに、暖色系の花・植物の組み合わせも良いですよ。

人気の花・植物を6種類紹介します。

「黄花コスモス/ウィンターコスモス」

黄花コスモスは、
開花が6~10月の一年草。
寒さに強い。

ウィンターコスモスは、
開花が7~1月の多年草。
寒さに強い。

キバナコスモス

オレンジ・黄色の黄花コスモスや、
黄色いコスモスのようなウィンターコスモスが秋らしいです。

「千日紅/黄花千日紅」

千日紅は、
開花が7~11月の一年草。
寒さに弱い。

黄花千日紅は、
開花時期はだいたい同じで多年草。

センニチコウ

赤い千日紅や黄花千日紅が秋らしくて使いやすそうです。

「ケイトウ」

開花が7~11月の1年草。
寒さに弱い。

ケイトウ

赤や黄色のモコモコした花は、
温かみがあって秋の寄せ植えにピッタリです。

千日紅/黄花千日紅と一緒に使われたりして、
秋に人気の植物です。

「コニファー」

針葉樹です。
これを入れると一気に雰囲気が変わります。
好みで入れてみてもいいです。

ここまでの4種類の組み合わせが良いです。

さらに、暖色系でハロウィン風の組み合わせも紹介します。

コスモスを除いた3種類、
(黄花)千日紅・ケイトウ・コニファーにプラスすると良い植物です。

「コリウス」

葉の観賞時期が6~10月の多年草。
寒さに弱い。

コリウス

縁取りされた2色の葉が際立ちます

「観賞用唐辛子」

実の観賞時期が6~12月の一年草。
寒さに弱い。

トウガラシ

なかなか使う機会がなさそうな観賞用唐辛子。
秋にハロウィーン風の寄せ植え作りで使ってみては?

カボチャの置物

鉢植えなどの空いてるところに、
カボチャの置物などを飾っても楽しめます。

秋も寄せ植えで花や色づく葉を楽しみましょう!

秋の花も色々あります。

  • ガーデンシクラメン
  • パンジー・ビオラ
  • アリッサム
  • コスモス
  • 千日紅

などや、
ハボタン・コリウスなどの色づく葉。

秋だけでなく、冬も観賞できる花は、

  • ガーデンシクラメン
  • パンジー・ビオラ
  • アリッサム
  • ウィンターコスモス

などがあります。

秋の寄せ植えも色々組み合わせて楽しんでくださいね。

スポンサーリンク
記事が役に立ちましたら、シェアをお願いします!