キク科の多年草で、
一つの茎先に一輪の花を咲かせるガーベラ。

切り花や花束で見ることが多く、
栽培するとなると意外と知らないことが多いと思います。

見た目は春っぽい花ですよね。
でも、春以外にも咲く花なんです。

ガーベラの季節・開花時期や花が咲かないときの原因などを紹介します。

その他、ガーベラが見れる無料スポットも紹介!

ガーベラの季節・開花時期

沢山のガーベラの花

ガーベラの花の季節は「春」~「秋」です。

開花時期は3月~11月

ガーベラの生育適温は10℃~20℃なので、この気温の季節は元気に育ち花が咲きます。

夏でも20℃以下の地域では咲くかもしれませんが、
蒸し暑い地域では、夏の間は花数が減ったり開花が止まります。

ガーベラは寒さにもあまり強くありません。
冬に5~0℃近くになると、完全に枯れたり、枯れて休眠したりします。

暑さや寒さなどに強い品種もあります。

ちなみに、「ガーベラ」は、俳句では「夏」の季語です。


Sponsored Link

ガーベラの花を綺麗に咲かせるための育て方!

ガーベラの花が咲かない原因と、綺麗に咲かせる方法を紹介します。

ガーベラの花が咲かなかった経験がある方やこれから育ててみたい方も、ぜひ覚えておいてください。

花が咲かない原因

ガーベラのつぼみ

まず、ガーベラの花が咲かない原因は、前で紹介した気温が関係しているかもしれません。

  • 20℃以上の暑さが続いている
  • 10℃以下の涼しい日が続いている。

その他の原因は、

  • 梅雨時期だったり水のあげすぎで多湿になっている。
  • 肥料が切れている。
  • リン酸(P)成分が少なく、窒素(N)成分の多い肥料をあげている(葉が茂りすぎている)。
  • 夏に直射日光に当たっている。
  • 日当たりが悪い。
  • 風通しが悪い。
  • 病害虫の被害がある。
  • 種ができてしまっている。(種に栄養をとられて弱る。)
  • 植え替えをしていなくて根詰まりしている。
  • 何年も株分けをしないまま育てていて株が古い。

ということが考えられます。

綺麗に花を咲かせるには

ガーベラの花

花が咲かない原因にあてはまらないように、気をつけてみましょう。

季節には逆らえませんが、手間をかければ少し長く花を楽しめます。

  • 夏、20℃以上になってきたら、すだれをかけたり、半日陰の涼しい場所に移動させる。
  • 晩秋~冬、10℃~5℃くらいになってきたら、ワラを敷いたり、室内の窓際に移動させる。

”ガーデンガーベラ ガルビネア”などの暑さ・寒さに強い品種を選ぶのもおススメです。

「ガーベラの育て方」

  • 乾燥気味に育てる。水やりは土が完全に乾いたら。大雨が続く日は鉢植えを軒下に移す。
  • リン酸(P)成分が多い肥料を開花時期にあげる。緩効性化成肥料は月に1度、液肥は1週間に1度が目安。
  • 夏は直射日光に当てないようにし、普段は日当たりと風通しの良いところで管理する。
  • 病害虫の被害を見つけたら対策をする。
  • 枯れた花は付け根から摘み取る。(増えすぎた葉も摘む。)
  • 育ってきたら一回り大きい鉢に植え替えをする。
  • 2年以上の古い株は株分けをする。

ということに気をつければ、綺麗な花が咲きます。

それから、鉢植えの場合は、水のあげ方によっては花を傷めてしまいます。
水やりは、花にかからないように株元にやると、傷まず綺麗ですよ。

 

ガーベラの花言葉

黄色のガーベラ

ガーベラには、
「常に前進」や「希望」という花言葉があります。

これは、ガーベラの草姿・花のつき方が由来になっているようです。

また、ガーベラも花色によって違った花言葉がつけられています。

詳しくはこちらの記事で紹介しています。

ガーベラの花言葉

 

ガーベラが無料で見れるスポット

千葉県白子町にあるおススメのスポットを紹介します。

「ガーベラ団地」

50種以上のガーベラが年間で400万本以上、温室栽培されています。

天気や時期を気にせずにいつでも無料で見ることができ、直売所では苗を買うこともできます。

アクセス

千葉県長生郡白子町五井2425

 営業時間は9時~15時(土曜は12時まで)。
定休日は日曜日。

(最新の情報や詳細は他で確認してください。)

白子町タウンガイドに記載されています。                                                                          

http://www.shirako.net/flower/

 

まとめ

ガーベラの季節は春~秋。

蒸し暑さや寒さに弱いので、10℃~20℃の時期が花の見ごろです。

花が咲かないときは、置き場や水・肥料・病害虫を確認してみてください。
日々の花がら摘みや葉摘み、定期的な植え替えや株分けも大切です。

しっかりと元気に育てて綺麗なガーベラを咲かせてくださいね!


Sponsored Link

記事が役に立ちましたら、シェアをお願いします!