環境に強く生命力の高いパキラは、生長が早い分、
葉や枝が大きくなりすぎてしまうことがあります。

観葉植物としてきれいな姿を保つためにも、
敵的な剪定が必要となってきます。

正しい方法で丁寧に作業することで、綺麗な姿だけではなく
健康なパキラを維持することにも繋がるため、是非剪定しましょう!

パキラついて

科名:パンヤ(アオイ)科
学名:Pachira
原産地:熱帯アメリカ
樹高:7m~15m

パキラは生長が早いことから、放っておくと
あっという間に枝葉が茂ってしまいます。

見た目はもちろんのこと、枝葉が茂ることで
病害虫にも侵されやすくなります。

剪定をすることで、見た目のバランスなどの美しさを保ち、
病害虫を防ぐことで健康なパキラを維持することができます。

また余分な枝葉がなくなることで、養分が全体に行き渡ることで
再び成長が促進させることができますよ。


Sponsored Link

パキラの剪定をしよう!

それではパキラの剪定を行いましょう!

パキラの剪定は簡単ですが、油断は禁物です。

方法をしっかりと確認しながら丁寧に
作業してくださいさいね。

剪定の時期

剪定は5月~9月の生育期に行います。

特に生育期の初めである5月~7月がいいでしょう。

生育期に剪定を行うと、芽が出やすく、
より早く形を整えることができるでしょう。

パキラは寒さが苦手なため、5度以下の冬場は避けましょう。

剪定を行うタイミングは

  • 葉が増えて重なり合っている
  • 枝葉の伸び方が偏ってバランスが悪くなっている
  • 日光が遮断さたことで日光不足になり幹が細くなっている

以上の様子が見られたら剪定合図なので、
時期が来たら剪定の準備に入りましょう。

用意するもの

  • 消毒済み剪定バサミ
  • 癒合剤

剪定バサミを薬剤か煮沸消毒することで、
切り口からの菌感染を予防することができます。

剪定の仕方

  1. 切る場所を間違えないようにマーカーなどで印をつける
  2. 高くなりすぎないように上に伸びる枝を切る
  3. 枯れている枝は生えぎわから切り落とす
  4. 勢いよく外や内側にのびる枝を、完成イメージに合わせてきりそろえる
  5. 絡み合っている枝があれば、どちらかを生えぎわから切る
  6. 切り口に癒合剤を塗る

バランスが悪い個所を切り落とし、
葉と葉の間の風通しが良くなるように整えていきましょう。

パキラの新芽は切った場所の下から出てきます。

剪定の際はそのことを意識しながら切ることで、
理想の形に近づけることができるでしょう。

切り戻しのように大幅な剪定は勇気がいりますが、
パキラは成長が早いので、短く切っても大丈夫ですよ。

剪定の注意点をとコツ

  • 肥料を与える

剪定後に新しい芽を早く生長させるためには、
肥料を与えるといいでしょう。

お勧めは長期的に効果のある緩効性化成肥料です。

土の上に適量置いたら、これとは別に液肥を
月1回のペースで与えるといいですよ。

ただし与えすぎは逆効果になるため、
記載されている適量を守って与えましょう。

  • 日光に当てる

日光をしっかり浴びせることで、
新芽が育ちやすくなります。

直射日光は葉焼けの原因となるので、
日当たりの良い室内に置きましょう。

出来れば午前中いっぱいは日の当たるようにしてください。

  • 水やりをしよう

乾燥に強いパキラですが、
剪定後はたっぷりと与えてください。

ただし受け皿に溜まった水は必ず捨てるようにしましょう。

  • 成長点に注意しよう

「成長点」とは、新芽が生えてくる場所で、
幹から出っ張っている部分をさします。

成長点より2cmほど上を切ると、
枝が生えるポイントを残しながら剪定が進むので、
その後枝を生えやすくなり、結果的に樹形が素早く整います。

成長点を気にせず剪定を行うと新芽が出づらくなり、
樹形が整うまで時間がかかるので注意してください。

 

挿し木をしてみよう!

パキラの剪定と一緒にお勧めしたいのが挿し木です。

パキラは挿し木をすることにより、
増やすことができます。

剪定の時に出た枝で挿し木を行えば、
ゴミや手間も減らせるので、是非挑戦してみましょう!

  • パキラの挿し木の仕方

剪定した枝を挿し木にして株を増やすことができます。

を10cm~20cmの長さに切り、
切り口は斜めになるようにしましょう。

湿らせた用土に1/2ほど差し、斜めに植えます。

根が出るまで、明るい日陰で用土が乾かないように管理し、
その後栽培用土に植え替えて育てます。

パキラにはこのように土でする挿し木や、
水だけで行う”水挿し””ハイドロカルチャー”などがあります。

下記のページではそれぞれの方法や注意点なども載っているので、
是非チェックしてみてくださいね!

パキラの挿し木方法!土と水挿しでの増やし方をそれぞれ解説!

 

まとめ

パキラは鮮やかな緑色の葉っぱが魅力です。

その姿を保つ為には剪定は欠かせない作業です。

初めて作業する人はもちろん、慣れた人でも油断していると
失敗もしやすい為、丁寧に作業しましょう。

枝葉をすっきりさせることで
株全体も元気になり、より美しいパキラになることでしょう。

まずはパキラの様子を確認して
剪定の準備をしてみてください。

そして理想のパキラの姿へ自分の手で近づけていってみましょう!

 


Sponsored Link

記事が役に立ちましたら、シェアをお願いします!